読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小型モバイルノートPCの凋落

最近、知人のPC買い換え(XP死亡)のため色々とPCを物色するために器店にも足を運んだ。

知人の欲しいPCは小型で堅牢、となると問答無用でLet's Noteにしとけばよかった。

長く続いたモデルでいえば、Rシリーズあたりをイメージしたい。しかしCF-R9を最後に絶版となり久しい。また、その後のJシリーズは短命に終わり、J9、J10で打ち止めとなったようである。で、10.4インチくらいの小型モバイルノートは現在ないのだ。AX?あれはちょっと違うかな。

頑強さや堅実さでは及ばないが、妖しさでいえばVAIOもアリだ。壊れてもソニーだからOKだ。なんていってるうちに、ソニーVAIO事業畳んでしまったVAIO Pro11なんてよいと思うんだが、「ソニー最後のVAIOだから買いだよ!」とはいえない。直販サイトは閉店間際で仕様もまともに選べない。

で、見回すと、小型軽量モバイルノートってあまりないのです。少なくともWindowsでは。タブレットに押されモバイルPCは存在意義を失ってしまったのだろうか。

iPadでも買えば?とも話したがある程度しっかりしたキーボードが欲しいらしい。もちろんWindowsに拘らなければMacBook Airもあるのだが決め手にならない。

色々話した結果、Surface pro 2でいいんじゃない?1キロ程度で交渉8時間のバッテリーライフでフルスペックのWindows8.1が稼働し、タブレット的にも使える。でお買い上げとなった。

でもXPからWindows8はかなり不安だな・・・・