数字に執着、こだわる子供

数週間前の休み、知り合いら数人と雑談していたとき、一人が「ウチの女の子(子供)なんだが数字にこだわりがあってつきあうのが大変なんだ」と楽しそうにいっていた。

なんでも以下のような感じらしい。

  • テレビの番組じゃなく時刻表示を見ている
  • 本を読み聞かせるとページ数の方に興味を示す
  • 車に乗せているとスピードメーターの数字、速度制限等の話ばかりしている

その場では変わってるねと笑い合って終わったのだが、自分はなんかピンとくるものがあった。小さい子供が数字に異様に執着するといえば、自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群、いわゆる発達障害である。

子供 数字 執着 - Google 検索

これにピンときたのには別の理由があるのだが、それはまた別の機会に書くこととする。

私は医者じゃないし、知人のお子さんについて何も確定的なことはいえないが、よくある例によく当てはまる状況ではあるよな。

もちろん自分が口出しできる領域じゃないし、特に困っている様子もないので知人には何もいっていないし今後も余計なことはいわないだろう。

むしろ、自分のあの苦い思い出がまざまざと甦ってきて、知人のお子さんどころではなかったのが正直なところ。 

部下がアスペルガーと思ったとき上司が読む本

部下がアスペルガーと思ったとき上司が読む本