HONDA CBR650R 試乗

HONDA CBR650R

HONDA CBR650Rに試乗してきた。NINJA1000に感じる不満が解消できるならば乗り換えちゃおうかなあぁなんて思いながら見に行ったが、結論としては見送り。

NINJAで大いに不満なシフトフィールはさすがはホンダ車、文句なし。まさにスイッチ。エンジン回転の滑らかさもまさにモーター。CBR650R乗ったあとNINJA運転するとガラガラ壊れるんじゃないのこれ?って感じだよ。車重も200キロ切ってるので取り回しも楽ちんだ(Ninja1000はは235キロ)。

 

ネガティブポイントは次のとおり。当然だが欠点ではなく自分が求めるものと違った、ということ。

前傾がきつい

CBR650Fからしてもハンドル位置は遠く低くなったという。CBR1000RRなどと比べればツーリング寄りではあるんだろう。しかしNINJA1000と比べれば結構低い。前傾の度合いは、特に載りたいと思った車両だと「なんとかなるんじゃないかな」と妥協してしまいがちだが結局後悔することになる。

小さい

2台を並べてみたのだがボリューム感が全く違う*1押し出し感、大型二輪!というインパクトと元々見た目が気に入っていることもあってNinja1000。その分、重いんだけど。

f:id:gasguzzler:20190623151505p:plain

 燃料タンク容量

ボリューム感の違いは燃料タンク容量にも影響。4リッターは結構影響あるが、CBRは燃費よさそうだからそこまで大きな差にならないかな。

  • CBR650R 15L
  • Ninja1000 19L

ということで、割とハッキリと乗り換えても仕方ない、と感じられたのですっきりした気分で帰途についた。
なお、出力については比べても仕方ない。排気量6割増は伊達じゃない。

CBR650Rは見送りだが、展示してあったX-ADVは悪くない。検討するとしたらこちらだね。

www.honda.co.jp

 

*1:写真が下手だとそう見えない。生で見ていると「Ninja大きいね~」or「CBRコンパクトだね~」と一目でわかる。