読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoga Tablet 8 輝度自動調整に於ける不具合

iPadAirを買うか散々迷った末LenovoのYoga Tablet 8を買ったのが3月頭。Lenovoのサポートの悪さを嘆く口コミ情報も目にしたが、Wi-Fiモデルで二万円を切る圧倒的なコストパフォーマンス。Androidにも慣れてるし、予算半額以下だし、MicroSDスロットもある。しかもSIMフリー3Gモデルもあるじゃないか!※LTEには非対応


まだある。

  • セルラーモデルには、IIJmioのSIMがついてくる。500MB通信量ついて、尽きたあとは高速モバイルDサービスに移行可能(初期費用3000円もかからない)
  • 今ならLenovoのキャッシュバックキャンペーンで漏れなく4000円キャッシュバック!

というわけで、Yoga Tablet 8をポチった。
以後、割と快適に使ってきたが、気になる点があってサポートにも聞いてみたので結果をメモしておく。

画面の輝度自動調整がうまくいかない

発生パターンは割と限定的。しかし再現率は100%である。

条件

  • 輝度は自動調整
  • 暗い場所(寝る前のベットルームくらいの薄暗さ以下)

再現シーケンス

  1. 電源ボタンでスリープに落とす
  2. もう一度電源ボタンを押して復帰させる
  3. 最大輝度で復帰する
  4. そのまま輝度が変わらない

暗いところで起こるというのがミソで、日中の明るい部屋ではスリープから復帰させてもきちんと周囲環境に輝度が追従する。しかし、輝度を落としたい暗いときにこうなる。目潰しかよ。
こうなると、改めて輝度自動調整にし直すか、手動で落とすしかない。

レノボに聞いてみた

個体の不具合なら交換してもらいたい。確認のため、サポートに電話をかけてみた。カテゴリにThinkPadIdeaPadしかなかったのたが、ThinkPad以外でいいみたい(電話したら二択だった)。フリーダイヤルだったが、担当者につながるまで15分かかった。寝そうになった。

レノボの回答

「手元の端末でも再現した。不具合ではなく、AndroidOSの仕様」だそうです。いやいや、そんな仕様あるかよ。
嘘だろう?とは思うがまだ調べてはいない。Lenovoに良心があるのなら、こっそり次のアップデートで治してほしい。値段のわりにかなり使えるデバイスだけに残念だ。

 

 追記

その後のアップデート配信で修復されました。